Activity

Categories

Archives

学生が来る。

POSTED ON 2017年6月26日

松山から朝一の飛行機で戻る。
午後から関東学院 デザイン科の学生が事務所見学に。

まずは、事務所近くにあるNDAを見てもらい、その後、事務所で仕事を見てもらう。
昨年の生徒とはまた違って、学年によっての違いが面白い。
この子たちは、どんな大人になるのだろね。

NDA _ 施主との思い出

POSTED ON 2015年3月28日

今日は事務所にいく前にNADに立ち寄る。
ご主人が転勤で遠くにいかれるとの事で、最後のご挨拶に。

確かに設計を依頼頂いた時から、遠くない将来転勤があるので、家族が安心できるセキュリティの高い家にして欲しいとの要望があった。

NDAの時は、設計期間の縛り・行政との難儀な協議・震災などもあり、本当に苦労した覚えがある。
それでもいつも施主が前向きで熱心だった事が、僕がやり切れた礎だった。
そんな思い出をたどると、ご主人がここから離れる事に寂しさを感じる。

今後も変わらずNDAを見守っていきたい。

IMG_1479

NDA_2年目検査

POSTED ON 2014年9月9日

NDAの2年目検査。
施工会社である株式会社 キクシマさんは、住宅系を強みとしているだけあって、2年検査までやる信頼できる会社。
ゼネコンレベルの意識の高さである。

NDAは、事務所のすぐ近くなので、ちょくちょく見る事ができるのだが、最近お邪魔していなかった。
設計していた当時、お施主様は庭の手入れは、そうそうできないとおっしゃっていたが、みるみるすばらしくなっていて、最近ではちょっと凄みさえ感じる。
NDAは、緑豊かな近隣との折り合いとして、建物自体がプランターのようでありたいという趣旨で設計したが、立派にプランターになっていた。
ガレージには、庭の掃除用具が充実し、僕の理想的な生活振りが見て回れる。

室内も施主の趣味でどんどん肉付けされ、生活の楽しさが垣間みれる。

生活は、自分でより楽しくしていけるんだ。

NDA

NDA_一年点検

POSTED ON 2013年7月25日

今日は朝からNDAの一年点検に。
一年点検は、工務店さんの方で行なってくれるのだが、住宅クラスだとあまりないかな。
その辺は工務店さんによるが、とてもありがたい。

さて、一年以上経ったNDA。
まあしょっちゅう行っているので今更だけど、とても状態がいい。
むしろ竣工当時より住み手の色が出てきているし、安定感を感じる。
物体は朽ちるものだけど、存在感は使い手の愛情によって、年と共に増す事ができるんだ。

6667

ふとした最高の休日。

POSTED ON 2013年5月12日

毎週月曜は事務所の掃除なんだが、明日は朝からバタバタしそうなので、今日は早くから事務所に行って庭の草刈り。
早々に終わらせ、さてYMTの見積調整。
この瞬間は、プロジェクトの流れの中でも一番頭がギラギラしている瞬間。
決して嫌いじゃない。

頭悩ませている時に、たまたまNDAのお施主さんに用事があって電話をすると、お施主さんから「今、事務所?」「BBQやってるんで来ない?」と。
もちろん即答、「んじゃ、少しだけ」。
行ってみると、お〜何やらすごいBBQグッヅ。

ちょくちょく行っているけど、久しぶりにゆっくり話ししながら、一杯頂く。
旦那さんから、「元々こんな事しないタイプなんだけどねー」と笑い話し。
話していると、「昨日は植栽屋さんに行って、植木を買って。。。」とかとか。

僕は、建築物を造る仕事なんだけど、こういう家族のコミュニケーションが生まれる事を理想としている。
建築には人の心を動かす力があるべきだと思うが、それには美しさなどよりもっと高い意識の部分を僕は求めたい。

それって、かっこいいものとかきれいなものがポッとできても生まれてこなくて、何度も打ち合わせをして、議論し合って、
そんでお互いに苦労して完成する過程の中で、お互いに芽生え成長する「マインド的な部分」なんだと思う。

つまり簡単に言うと、単なる家作りではなくて、生活造りの手助けをする事が僕の求めている住宅創りなんだな。

今日はふとした事から、最高の休日に変化。
僕は、一生のうちにあと何件手掛けられて、こういう日が何日あるのだろう。
計算すると、あんまりないんだな。
だから、こういう日が僕の宝物なんだ。

結局、夕方まで居てしまった。。。

000